楽しいおしゃべりとおいしい桃でリフレッシュ

先週友達と日帰りの小旅行に行ってきました。
前の職場の仲間・4人で、今はみんな仕事を変わってるんですが、
2〜3か月に一回は必ず集まってランチに行ったり、遊びに行ったりしてるんです。

 

今回は岡山にフルーツ狩りに行こう、と言う話になって、
JRの切符と桃狩りの入場券がセットになったパック旅行で行ってきました。
最寄の駅から岡山までは指定された新幹線に乗っていきます。

 

日帰り旅行で新幹線なんて、なんだかすごくリッチな気分です。
行きの車内ではコーヒーとお菓子を食べて、おしゃべりの花が咲きっぱなし。
すでにお腹が一杯になって、これじゃあせっかくの桃の食べ放題が食べられない、と気づいた時にはすでに遅し(笑)。

 

岡山駅に到着すると他のお客さんと一緒に、桃狩り農園のお迎えバスに乗り込みます。
桃園の中に入ると袋で覆われた桃がたくさんなっていて、
桃の甘い香りが漂っていました。

 

桃狩り食べ放題、というのでてっきり自分で取って食べるんだと思ってたんですが、
実際はすでに冷蔵庫で冷やされた桃が出されて、
それを30分間自由に食べる、と言うシステムでした。

 

自分で桃を取ってみたかったので、少しがっかりしましたが、
でもよく冷えた桃の果汁が火照った体をクールダウンしてくれます。
もっとたくさん食べるつもりが5個も食べるとお腹が一杯に。
やっぱり行きの社内でのお菓子がきいてます。

 

でも久しぶりの友達とのおしゃべりとおいしい桃で、リフレッシュできました。